スポンサーサイト
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
ヴァンパイア騎士 第10話「闇の姫~プリズナー~」
記事編集
ヴァンパイア騎士は何クールのアニメなんでしょうかね・・・
結構クライマックスな感じではあるのですが・・・
できれば2クールであってほしいと思いつつ・・・
■試験
試験前夜、舞踏祭(+委員長圧力の解放)のために必死に勉強する優姫。
零が優姫に勉強を教えることに・・・

そんな勉強中、首の傷がうずくという零。自分の過去を話し始めます。
そしてハグシーン。そのまま零は就寝。
誰が優姫に勉強教えるんでしょう(;・∀・)

■対決
就寝とみせかけて零はまり亜と対峙。
「君は私を感じることができる。だって絆があるんだから・・・」
零はまり亜に銃を向けますが撃てません。
「君は私を殺せない・・・」
やはりまり亜の正体は、零にヴァンパイアとしての生を与えた緋桜閑。
そして、優姫に気をとられて零はまり亜に一本取られました。
その現場を覗いていた優姫の記憶を消す枢。
枢には、このことを優姫に知ってもらいたくない理由が・・・?

■記憶
舞踏祭の打ち合せとして、優姫に会いに行った枢。
全然打ち合せしてないじゃん・・・と思ってましたが、本当は記憶の有無を確かめるためでした。
「大丈夫・・・僕がついているよ」
優しい言葉をかける枢でした。

その後、まり亜と会う優姫。
まり亜の言葉で、枢が消した記憶が甦る優姫。
零を救う方法を知っているというまり亜。
優姫に取引を持ち掛けます。

■過去
零の幼少時代の回想シーン。
零の弟・壱縷は病弱な身体でした。
しかし、零は弟思いとはいえ、そこまで密着する必要があるのかと・・・(ぁ

あるとき、閑を見かける零と壱縷。
彼女がヴァンパイアであることにすぐ気付いた零。

そして吹雪の夜、閑が錐生一家惨殺事件のが起こるのでした。
その時、閑の接近をいち早く気付いたのも零でした。

■ご対面
もう死んだと思っていた、零の弟・壱縷。
家族を殺したまり亜の側近として仕える壱縷は何を考えているのか・・・

■総評
枢はまり亜のことをあまり良くないと思っているとみました。
優姫を利用しようとしている時点で、枢にとっては敵になりそうです。
で、零もなかなかまり亜を倒せないということは・・・
最後は枢の出番になりそうです。

よろしかったらクリックお願いしますw
スポンサーサイト
[2008/06/14 17:54] アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪6/14 アニスパ!/こむちゃ/黒うさ/DGS 感想 | ホーム | ヴァンパイア騎士 第9話「紅の視線~アイズ~」≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://closegame.blog15.fc2.com/tb.php/999-c55e8cfb
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。