スポンサーサイト
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
6/8・9 ファイターズ×ベイスターズ 3・4回戦
記事編集
ベイスターズとの後半戦です。
もったいないカードになりました。
6/8
横浜 3-9 日ハム
先発は藤井と那須野。
内川のHRで先制を許すものの、2回にファイターズが4点を奪い、その後も追加点をあげ大勝。
藤井は5回3失点と勝ち投手になりましたが、課題を残すピッチングでした。


6/9
横浜 13-3 日ハム
先発はグリンと佐藤でした。
グリンは5回7失点、宮本は2回6失点、星野は1回無失点でしたが被安打2・・・
投手陣の大乱調で大敗です。
「打線は水物」とよくいったものですね。

グリンの調子はそんなに悪くは無かったと思います。
どちらかというと、キャッチャーの小山がちょっと甘いなと思いましたね。
調子がいい真っ直ぐのストレートを使わない、読まれやすい配球・・・
ちょっと課題が多すぎるなと・・・


■総評
もったいない!
2戦目は正直勝てた試合です。
梨田采配に疑問ですね。
まず5回裏終わって5失点。6回表になぜグリンを代えなかったのか。
その結果がこれですからね・・・
しかも、グリンの調子は悪くなかったのなら、キャッチャーを代えてみるとかしないのが謎です。
「この投手にはこの捕手」っていうのは甘いですね。臨機応変にいかないといけないです。

あとは小山ですね~・・・
横浜の4番村田に簡単な配球は読まれますよ。
投手のいい球も見極められない、投手がちょっと乱れたら声をかけにいくこともしない。
基本的なところが出来てないなと思いました。
普段グリンの女房役をつとめている信ちゃんがいないのが痛いですね。
普通に鶴を正捕手として起用してもいいと思うんですが。


よろしかったらクリックお願いしますw
スポンサーサイト
[2008/06/11 21:27] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第9話「朱禁城の花嫁」 | ホーム | ユーロ2008 Cグループ イタリア×オランダ 感想≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://closegame.blog15.fc2.com/tb.php/996-cd8e776d
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。