スポンサーサイト
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
ヴァンパイア騎士 第7話「緋色の迷宮~ラビリンス~」
記事編集
溜まってるヴァンパイア騎士の感想です。
今回は優姫の過去に迫ります。
枢カッコいいですね♪
■優姫の過去
枢に救われた1人の少女。
記憶を失ってしまった彼女に理事長は"優姫"と名付けました。
枢の歯に気付いた優姫は、枢のことを嫌っていました。

ある日、自分で着替えをしようとしていた優姫。
ナイスパンチラ( +・`ω・´)b☆(ぁ
枢のあどけない笑顔に優姫も心を許していくようになりました。

枢が優姫を助けて1年、優姫は"枢様"と呼ぶように。

中学生(?)くらいになった優姫は未だに枢を慕っていました。
歯を触らせてもらって頬を赤らめてる優姫は・・・(;・∀・)

■零との出会い
優姫と同じ、ヴァンパイアに襲われた少年がやってきました。
その少年こそが零でした。
ヴァンパイアに噛まれた首を爪でひっかいていた零。
手をぎゅっと握って、傷に優しく触れてあげた優姫。
「もう大丈夫だから・・・私がずっとこうしているから・・・大丈夫だよ」

■対立
ヴァンパイアである枢が初めて零と会ったとき、零は枢にいきなり襲いかかります。
ナイフでぐさっといきましたが・・・血が・・・(;・∀・)
そうして零は、ヴァンパイアである枢と親しくしている優姫を拒むように・・・

さらにナイトクラスの設立を決定した理事長。
ヴァンパイアと人間の共存を目指す理事長でしたが、それに零は激しく反対。
枢がナイトクラスの長となることになりましたが・・・

■枢にとっての優姫
ナイトクラスの寮が仮設立。
零には近づくなと言われましたが、案の定、枢に会いに行った優姫。
追い出されましたが、それでも中で待つ優姫。

枢を待ってる間、眠りについてしまった優姫。
目覚めると枢のベッドに。
隣の部屋を覗くと、ルカの血を吸っている枢。
なんかエロいシーンぽかったですが、血を吸ってるだけです。

「君は・・・残酷なことをするね」「君が・・・僕を残酷にするんだよ」

■零の役割
枢にとっての零の立場とは・・・
「どうして僕が君の存在を黙認しているか、打ち明けたことがなかったね。
僕も黒主学園の平和の危うさをわかっている。だから考えたんだ。この箱庭で優姫の盾になれるのは誰か・・・君なら彼女を裏切れない。それだけの恩があるはずだから。そのために君は生かされているんだよ・・・零・・・僕にね」


一方、ソファーで寝ていた優姫。
毛布をかけてあげたのは、零なんですが、目覚めたときにうつった姿は枢でした。
ということで、枢が毛布をかけてくれたと勘違い・・・(;・∀・)

■総評
優姫にちょっと傷つくようなこと言われたり、毛布かけてあげたのに勘違いされたり・・・
とことん報われない男ですね、零は。

枢もちょっとずつ本気モード突入な感じですかね。
優姫かわいいですからね~(ぁ

よろしかったらクリックお願いしますw
スポンサーサイト
[2008/06/04 21:25] アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪ヴァンパイア騎士 第8話「嘆きの銃声~ブラスト~」 | ホーム | 6/3 NHK トップランナー(ゲスト:平野綾さん) 感想≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://closegame.blog15.fc2.com/tb.php/988-fd6f1ba6
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。