スポンサーサイト
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
4/8・9・10 ファイターズ×イーグルス 3~5回戦
記事編集
阪神の金本選手、2000本安打まであと1本!
達成が待ち遠しいですね♪
セリーグも熱いですが、やっぱりパリーグも熱いですよ。
というわけで、ハムと楽天の3連戦の感想です。
4/8
日ハム 8-7 楽天
先発は武田勝と一場でした。
2回、武田勝がまさかの7失点。あの日本シリーズの悪夢が甦りましたが、その裏でした。
一場が乱れフォアボールによる押し出しで1点を得ると、その後の後続を打線が打ち崩し、さらに4点を返しました。
さらに3回、賢介が同点に追いつく2ランHR。
勝もその後はランナーを出したりするも、期待通りのピッチングで6回を抑えました。
そして、6回裏、鶴岡がツーベースで出塁します。そして続くバッター高口のところで、鶴岡が飛び出してしまいましたが、相手の守備ミスに助けられ、そのままホームイン。これが決勝点に。
投手陣も勝のあとを継いで建山・久・マイケルのリレーで1点差をモノにしました。

ヒーローは7点差を逆転した打者9人(ひちょり、賢介、稲葉、信ちゃん、スレッジ、小谷野、工藤、鶴岡、高口)がお立ち台に。
勝は7失点をしながらも勝ち星をあげて3勝目です♪

う~ん・・・この打線の繋がりが毎試合出てくれれば文句ないんですけどね・・・(ぁ

この試合で大きかったのは、先発と久・マイケルの間を繋ぐ中継ぎピッチャー・建山が戻ってきたことですね。
ファイターズの課題であった中継ぎ投手。今までは中継ぎの失点が多く、頼りない投手が多かったのですが、建山がピシャリと抑えてくれたのはチームとしても大きかったですね。
中継ぎ投手を引っ張っていって欲しいです。


4/9
日ハム 4-2 楽天
先発は吉川と永井。
大量失点で勝ち星がなかった吉川にとっては、まさに背水の登板。
初回、稲葉が2ランHRで先制し、吉川をサポートするも、山のソロHRなどで同点に追いつかれてしまいます。
しかし、6回裏スレッジが勝ち越しとなるソロHR。次の回では稲葉のタイムリーで2点差に。
楽天はチャンスを作るものの、ファイターズの守備やちょっとしたミスによって、点数に繋げられず。
吉川は6回2失点とまずまずのピッチングで今季初勝利です♪


4/10
日ハム 1-0 楽天
先発はダルビッシュと岩隈のエース対決。
試合はエース対決ならではの投手戦でお互い一歩も譲らず。
岩隈は6回までノーヒットピッチングでしたが、7回にひちょりのヒット、賢介の送りバント、稲葉を敬遠して信ちゃんとの勝負を選択するもフォアボールで満塁。そしてスレッジが犠牲フライで貴重な1点を取りました。
それが決勝点となり、ダルビッシュが3安打完封勝利で3勝目。
岩隈は勝ち投手並の素晴らしいピッチングを見せましたが、惜しかったですね。


■総評
楽天との3連戦を全勝し、ファイターズは今季初の4連勝です。
う~ん・・・今回は打線の復調が少し見えてきたかなと思います。
特に緒戦ですよね。7点差をひっくり返した打撃陣のつながりは素晴らしかったです。

大きいのは建山が戻ってきたことですね。期待しています。

課題としては、やはり下位打線かなと思います。
特に3戦目では、下位打線がイマイチ頼りないなと思いました。
初球に手を出して簡単にアウトになり、淡白な攻撃になっている機会が、少し目立っていたように思います。やっぱり下位から上位への繋がりが非常に大事ですからね。
その辺を考えると、小谷野なんかはまだ本調子じゃないのかなって思いますね。

次はアウェーでロッテとの連戦になります。
ここ最近元気のないロッテですが、ファイターズには間違いなく牙をむいてきますから、頑張って欲しいです。

よろしかったらクリックお願いしますw
スポンサーサイト
[2008/04/11 01:38] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪4/12 雑記「スラムダンク」 | ホーム | 4/10 雑記「授業開始/T-BOX」≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://closegame.blog15.fc2.com/tb.php/934-72e98647
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。