スポンサーサイト
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
ガンダムOO第1期の結末を振り返る
記事編集
さて、様々な伏線を残して終わった第1期のOO。
いろいろな伏線を考察していきたいと思います。
■ソレスタルビーイング
●刹那・F・セイエイ
生死は不明。
ラジオ(ソレステOO)では、「意識を失う」という表現で終えてました。
生存している可能性は高い?

●ロックオン・ストラトス
サーシェスへの決死の一撃を放った後、GNキャノンの爆発に巻きこまれ死亡。
伏線としては、「ライル」という言葉ですね。

●アレルヤ・ハプティズム
もう一つの人格・ハレルヤは死亡したと思っていいでしょう。「先に逝ってるぜ」って言ってましたし。
ただ、アレルヤに関しては、ソレステOOでは「ハレルヤの死を受け呆然」と言っていただけで、死亡したかどうかは不明。
「ピーリス=マリー」の伏線も残してますから、生存している可能性は高い?

●ティエリア・アーデ
「ロックオンの元へ・・・」と言ってましたが・・・
EDでは、ルイスとともにティエリアに似た人物が映ってました。
「死亡」という表現はソレステOOでもされてませんでしたので、生存している可能性も・・・?

●スメラギ・李・ノリエガ
生存しているはずですが、EDでのソレスタルビーイングのシーンでは映ってませんでした。

●クリスティナ・シエラ
GN-Xによる強襲によるブリッジの爆発によって、その破片が刺さり、さらにプトレマイオスの爆発に巻きこまれ死亡。フェルトをかばったのは何とも言えない優しさ・゚・(つД`)・゚・

●フェルト・グレイス
ブリッジに残っていたものの、クリスに強襲用コンテナに行くよう指示され、命を助けられる。

●リヒテンダール・ツエーリ
GN-Xの強襲からクリスをかばい、半身を失い死に至る。
リヒテンの男らしさに誰もが感動したことでしょう・・・

●ラッセ・アイオン
アルヴァトーレとの戦闘中、GNアームズを操縦。しかし、アルヴァトーレの攻撃にあい、絶命。

●イアン・ヴァスティ
強襲用コンテナにいたため、生存。
4年後の世界でも、ソレスタルビーイングの総合整備士として存在を発揮している。

●ジョレス・モレノ
アルヴァトーレの攻撃にあい、メディカルルームにいたため死亡。

●ヨハン・トリニティ
サーシェスの強襲によって、ガンダムスローネアインごと大破し、死亡。

●ミハエル・トリニティ
サーシェスの強襲によって、射殺される。

●ネーナ・トリニティ
トリニティ唯一の生き残り。
4年後の世界では、ソレスタルビーイング(プトレマイオス)に合流。
それまでは留美によって保護されてた模様。

●王留美
4年後の世界でも、ソレスタルビーイングとは繋がってる模様。
世界が一つになっても、世界の変革を望む?

●紅龍
不明。

■ユニオン
●グラハム・エーカー
アルヴァトーレ撃破後のエクシアに、GN粒子を搭載したフラッグで攻撃をしかける。
刹那と相打ちになり、爆発に巻き込まれましたが・・・
EDではマスクをしたグラハムらしき人物が・・・生きている可能性は高いと思われます。

●ビリー・カタギリ
生きてるはず。

■人革連
●セルゲイ・スミルノフ
一命を取りとめ、地球連邦平和維持軍の一員に。

●ソーマ・ピーリス
生存しているものの、4年後の世界では不明。
アレルヤとの関係が気になるところ。

■AEU
●パトリック・コーラサワー
ティエリアと相打ちになったが、どうやら生きていた模様。
地球連邦平和維持軍の一員に。

●カティ・マネキン
4年後の世界では、地球連邦平和維持軍の一員に。

■アザディスタン王国
●マリナ・イスマイール
刹那からのメールを受け取る。
その思いをどう受けとめるか、そして第2期でどういう活躍をするか期待。
ヒロインかと思ったら第1期ほとんど何もしてませんよね・・・(;・∀・)(ぁ

■地球その他
●アレハンドロ・コーナー
アルヴァトーレでソレスタルビーイングを苦しめるも、エクシアによって破壊される。
また、リボンズの策略にもはまり、単なるピエロに・・・

●リボンズ・アルマーク
詳しいことは一切不明。
アレハンドロを裏切った。
第2期では黒幕的存在に?

●沙慈・クロスロード
ルイスとの約束を果たし、宇宙で働くことに。

●ルイス・ハレヴィ
沙慈との連絡を2年ほど絶つ。
実は、ティエリアによく似た人物と一緒にいたり・・・

●アリー・アル・サーシェス
ガンダムスローネツヴァイを奪い戦場に出るが、ロックオンとの戦いに苦戦。
デュナメスを大破させるも、GNキャノンによるロックオンの攻撃でツヴァイ撃破。
死んだかのように思われたが、EDでは生きている姿が・・・
■4年後
●ソレスタルビーイング
王留美とネーナが再びプトレマイオスに。
そこで見たのは、旧世代のMS・Oガンダム。
そして新しい力を秘めた次世代MS・OOガンダム
OガンダムのGNドライブとの相性は微妙なところ。エクシアのGNドライブでの実験もされるそう。
さらに、もう1機すでにテスト運用がなされている。
一つになった世界へ、再び変革をもたらそうとしている。

●地球
地球連邦平和維持軍を設立。
GN-Xの大量生産に成功したみたいですね。
■総評
ガンダムOO第1機は非常に良かったと思います。
伏線はたくさんありましたが、とりあえず区切りはついたという感じです。
さて、第2期ではタイトル同様のOOガンダムが活躍すると思われます。
新マイスター、そして新MSなど、半年後が楽しみです♪

よろしかったらクリックお願いしますw
スポンサーサイト
[2008/04/03 02:12] ガンダム | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪4/1・2・3 ファイターズ×ホークス 1~3回戦 | ホーム | ガンダムOO名言集(14話~25話)≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://closegame.blog15.fc2.com/tb.php/926-54e656f1
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。