スポンサーサイト
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
ガンダムOO名言集(14話~25話)
記事編集
さて、ガンダムOOも第1期が終わりました。
結構伏線を残して終わった第1期ですが、続きは半年後ですか・・・
コードギアスのときもそうでしたが、長いですね(;・∀・)
では、前回の名言集の続きです。
・母親が帰ったぐらいで、なぜ泣く。会おうと思えばいつでも会える。死んだわけじゃない(14話 刹那)
このセリフの意味をルイスは後に痛いほど実感します。

・おい、女、名前は? 教えろよ。……良い名前だ、殺しがいがあるぅ!!(15話  ハレルヤ)
何気に人気のあるセリフ。

・抱きしめたいな! ガンダム!!(15話  グラハム)
抱きしめるというよりタックルでした(;・∀・)

・堪忍袋の緒が切れた! 許さんぞガンダム!!(17話 グラハム)
最近ではなかなか聞かない表現をグラハムはよく使います。

・ならば、ハワード・メイスンに宣誓しよう。私、グラハム・エーカーはフラッグを駆ってガンダムを倒すことを!(18話 グラハム)
男ですね( +・`ω・´)b☆

・そんな道理、わたしの無茶でこじ開ける!!(18話 グラハム)

・今日の私は阿修羅すら凌駕する存在だ!!(18話 グラハム)
スローネアインを圧倒。言葉通りの強さをみせつけました。

・君たちはガンダムマイスターにふさわしくない。そうだ、万死に値する!!(19話 ティエリア)
2度目の「万死に値する」♪

・人を殺めつづけた罰は世界を変えてから受ける。だが、その前にやることがある(19話 ロックオン)
ロックオンの覚悟を感じます。

・この世界に神はいない。神を信じ、神がいないことを知った(19話 刹那)
刹那の結論。ここから「自分」というものをどんどん確立していきます。

・このゆがんだ世界を変えてくれ。だが生きているのなら俺は戦う。ソラン・イブラヒムとしてではなくガンダムエクシアのマイスター刹那・F・セイエイとして。(19話 刹那)
刹那の覚悟です。

・俺がガンダムだ(19話 刹那)
・・・( ゚Д゚)ポカーン

・まったくおまえはとんでもねえガンダムバカだ(19話 ロックオン)
全くです。(ぁ

・これが、人間か(19話 ティエリア)
「人間」というものへの理解を深めていくティエリア。

・男の誓いに、訂正はない(20話 グラハム)
やっぱり男です。

・これが、勝利の美酒というものだ(20話 セルゲイ)
初勝利のピーリスへ向けた言葉。

・だれだってミスはする。彼女の場合、それがとてつもなくでかかった。が、ミス・スメラギはその過去を払拭するために戦うことを選んだ。折れそうな心を酒で薄めながらな……そういうことができるのもまた人間なんだよ(21話 ロックオン)
この後、ミスをするティエリアをかばったロックオン。
ティエリアもまた一人の「人間」であることを、このセリフとともに実感していきます。

・私は、前回の戦闘で救われた…だから今度は私が、彼を守る!!(23話 ティエリア)
もう一人の立派な「人間」です。

・絶対許さねえ! てめえは、戦いを生み出す権化だ!!(23話 ロックオン)
サーシェス相手に憤慨しているロックオン。

・てめえと一緒にすんじゃねえ!!(23話 ロックオン)
サーシェスとしていることは同じでも、目的・理念など、根本的なところが違うロックオン。

・何やってんだろうな、俺は。けどな……こいつを殺らなきゃ、仇をとらなきゃ、俺は前に進めねえ。世界とも向き合えねえ。だからさ……狙い撃つぜ!!!(23話 ロックオン)
決死の一撃!

・父さん、母さん、エイミー…分かってるさ、こんなことをしても変えられないかもしれないって…元には戻らないって…。それでも、これからは、明日からは、ライルの生きる未来を…(23話 ロックオン)
家族への思いですね。
ちょっと気になるワードとしては「ライル」という言葉。
ロックオンとうりふたつの人のことを差してるなどという噂もありますが・・・
第2期への伏線としてとらえてもいいかもしれません。

・刹那……答えは、出たのかよ(23話 ロックオン)

・よぉ、おまえら……満足か? こんな世界で。……俺は……嫌だね(23話 ロックオン)
ガンダム史上、名シーンといっても過言ではないです。

・まだだ!まだ死ねるか!計画のためにも……そして!ロックオンのためにも! (第24話 ティエリア)
まさにロックオンへの「愛」ですよ♪

・反射と思考の融合……それこそが超兵の在るべき姿だ! (第25話 ハレルヤ)
カッコよすぎです。

・これでやっと逝ける……あなたの元へ…ロックオン…… (第25話 ティエリア)
・゚・(つД`)・゚・

・やはり私と君は運命の赤い糸で結ばれていたようだな。ようやく理解した・・・君の圧倒的な性能に私は心奪われた! この気持ち、まさしく愛だ!! だが愛を超越すれば、それは憎しみとなる。だから私は君を倒す! 世界などどうでもいい・・・己の意思で!!(25話 グラハム)
最後の最後にこの人は言ってくれますね♪

・先に逝ってるぜ…… (第25話 ハレルヤ)
実はピーリスがマリーだということをアレルヤに隠していたハレルヤ。
マリーとアレルヤの関係も、第2期への伏線ですね。

・何故、世界はこうも歪んでいるのか。
その歪みは、どこから来ているのか。
何故、人には無意識の悪意というものがあるのか。
何故、その悪意に気付こうとしないのか。
何故、人生すら狂わせる存在があるのか。
何故、人は支配し、支配されるのか。
何故、傷付け合うのか。
なのに何故、人はこうも生きようとするのか。(第25話 刹那)

刹那の答え・・・まだ完璧な答えには辿り着いてませんね。

■引用
機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)NAVI

よろしかったらクリックお願いしますw
スポンサーサイト
[2008/04/02 01:04] ガンダム | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
≪ガンダムOO第1期の結末を振り返る | ホーム | 3/29・30 ファイターズ×イーグルス 1~2回戦 ≫
コメント
ニナの方がガンダムバカ!
宇宙世紀通じなさそうですね
[2008/04/02 12:44] | LeafdarksideStrikerS [ 編集] | top↑
>>LeafdarksideStrikerSさん
こんばんはw
>ニナの方がガンダムバカ!
>宇宙世紀通じなさそうですね
ゴメンなさい、存じないです(;・∀・)(ぁ
まぁ、どの作品にも大体ガンダムに執着するやつはいるってことで・・・(ぇ
[2008/04/03 01:23] | 一歩 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://closegame.blog15.fc2.com/tb.php/925-1c02b63f
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。