スポンサーサイト
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
3/25・26・27 ファイターズ×ライオンズ 1~3回戦
記事編集
西武との3連戦を迎えたファイターズ。
アウェーでの楽天戦を迎える前に弾みをつけておきたいところでしたが・・・
結果は続きから。
3/25
日ハム 9-1 西武
先発は武田勝と西口でした。
この日は打線絶好調!特に賢介は2本のHRを打ってくれました。
連敗したあとのこの勢いは良かったですね。
これを次の日に繋げてくれれば良かったんですが・・・

3/26
日ハム 0-8 西武
先発は吉川と岸。
う~ん・・・チャンスはあったんですよね。
特に初回、ひちょりが先頭で出塁したんですが、梨田監督の采配は甘い!
間違いなく送りバントを選択すべきところでしたが、賢介が好調だからという理由からか、普通のバッティングを指示。挙句の果てにエンドラン失敗で結果的にチャンスを潰しました。これが大きかったですね。
早い段階で援護をあげられず、吉川も大炎上。
西武は打線も爆発、岸は完封勝利でした。

開幕から、梨田監督の意図がよくわかりませんね。
ここぞというときの勝負の仕掛け方がちょっとおかしいです。
この試合でも、初回から勝負かけてどうするんだっていう感じですよ。着実に1点をものにしていく野球がファイターズの真骨頂ですし、やっぱり好調というだけでいつもと違うことをさせてはいけないと思います。

3/27
日ハム 1-0 西武
先発はダルと涌井のエース対決でした。
ダルは不調ながらも9回まで無失点。涌井も9回まで負けずと無失点。
ファイターズ戦今季初の延長戦でした。
ここで明暗が分かれた感じですね。10回を迎えて、ファイターズはダルを下げて武田久に交代。
球数も多かったので、まぁ妥当といえば妥当でした。
ちょっと危なかったですが、さすが久といったところでしょうか。0点で抑えます。
そして西武は涌井続投。しかし、フォアボール・ワイルドピッチと続いて、満塁策をとったんですが・・・
代打信ちゃんやってくれました!
2ストライクで追いこまれてたんですが、さすが満塁男。タイムリーでサヨナラ勝ちです♪
ちなみに、奇しくも涌井とダルの球数は同じ132球だったんですよね。

ヒーローはダルと信ちゃん。
ダルは男の子が生まれましたので、報告も兼ねてのインタビューでした。おめでとうございます。


■総評
結果的にファイターズ今季初のカード勝ち越しです。
個人的にはやはり下位打線への期待薄が否めません。やはり下位でチャンスを作って上位へ持っていくということができないと、やっぱり"繋ぐ野球"はできません。

あとは4番スレッジですね。
稲葉、坪井、マックがなかなか打てていないということが取り上げられがちですが、個人的にはやはり4番打者の存在薄がどうしても大きいです。稲葉を打ち取ればなんとなく楽だっていう感じがどのピッチャーを見ていても感じられます。しかし、4番が塁に出れば得点に近づいているのも事実です。最近稲葉が調子を戻しつつありますし、坪井・マックも経験のある選手ですから、不調はあまり気にすることはないと思います。
梨田監督の考える4番打者が、繋ぐ打者なのか大きいのを打ってくれる打者なのか、その辺のビジョンがイマイチ伝わりません。個人的には、DHで信ちゃんを4番に起用したり、小谷野を4番に持ってきてもいいと思います。あるいはオープン戦でそこそこ調子が良かった金子洋を4番に持ってきたりするのでもいいと思います。それか、今からでも遅くないからセギノールを連れてきなさいといいたいです。(ぁ

次は好調楽天とのアウェーでの対戦ですね。このいい感じを次の試合でも生かして欲しいです。

よろしかったらクリックお願いしますw
スポンサーサイト
[2008/03/28 13:56] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪ガンダムOO名言集(1話~13話) | ホーム | 2008年春の新アニメチェック≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://closegame.blog15.fc2.com/tb.php/919-971b7bf2
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。