スポンサーサイト
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
ひぐらしのなく頃に解 第19話「祭囃し編 其の六 幕開け」
記事編集
墓場鬼太郎おもしろいですねw
笑い方が不気味っす・・・(;・∀・)
怖い繋がりでひぐらしの感想です。(ぇ
まぁ、解はそんなに怖くないですが。
■新しい仲間
羽入が学校にやってきました!
レナじゃないですが、お持ち帰りしたいです・・・(マテ

■逃げることは負けることにすら劣る
圭一たちと仲良くなるために、羽入は勇気を出して部活に入部します。
逃げてはいけない・・・逃げることは負けることにすら劣ると羽入は前の世界で学びました。

■ご対面
下校中、転んで崖から落ちていった羽入。
その先にいたのは、このお話の黒幕である鷹野さんと富竹。
そのとき、羽入は全てを思い出したのでした。

■赤坂
赤坂が雛見沢に戻ってきます。
うん・・・強力な助っ人になりそうです。

■緊急マニュアル第34号
もし女王感染者である古手梨花が死亡した際に適用されるのが緊急マニュアル第34号。
村人が錯乱するまえに、全員処分してしまうという恐怖のマニュアルが存在していました。

■梨花ちゃんが殺される理由
梨花ちゃんが殺されるということは、雛見沢が崩壊するということ。
しかし、雛見沢が崩壊してしまっては鷹野さんの研究は水の泡に・・・
研究に対して崇高であるはずの鷹野さんが雛見沢崩壊を狙う理由は・・・

梨花ちゃんは自分たちの設定・状況を漫画のネタということに置き換えて仲間たちに相談します。
それを解き明かしたのは魅音でした。

魅音の設定では、派閥争いが絡んでいるということに。
組織(=東京)のなかに2つの派閥があり、一方の派閥で問題が起これば必ずもう一方の派閥も責任を負う必要が出てくる。そうするよう問題を起こさせるのが悪者の役目。
う~ん・・・納得できますね。

■まとめ
東京の派閥争いに関するまとめです。

・組織A(旧小泉派)× 組織B(入江機関含む)

・鷹野さんの推移
AはBに3年後の機関の解散を任命。
小泉が生きていた間は鷹野さんの研究が認められていたが、亡くなった途端に研究が否定される。
そのため、鷹野さんはBに所属するようになり協力をする。

・組織Bの狙い
雛見沢で問題が起これば、組織Aも責任を負わされ失墜することは避けられない。
そこで、雛見沢で大被害を起こすために女王感染者である梨花ちゃんを殺して、「緊急マニュアル第34号」を適用させるのが狙い。
組織A失墜後、研究を再開させるため鷹野さんにとっても好都合。

よろしかったらクリックお願いしますw
スポンサーサイト
[2008/03/05 14:00] ひぐらしのなく頃に | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪ひぐらしのなく頃に解 第20話「祭囃し編 其の七 トラップ」 | ホーム | 3/4 雑記「パワポタ2」≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://closegame.blog15.fc2.com/tb.php/896-244ff3f0
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。