スポンサーサイト
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
サッカー東アジア選手権 日本×中国
記事編集
昨日のサッカーの感想です。
北朝鮮と同点で終わった日本でしたが、昨日はよくやってくれました。
いろいろありましたけどね・・・
率直に言って、昨日の日本はよく頑張ったと思います。
「1点しか取れなかった」というより、「よく1点を守りきった」と個人的には思います。
山瀬がうまく決めてくれたあの1点は素晴らしかったです。

さて・・・
問題はいろいろありましたね。

まず安田と中国のGKとのトラブル。
正直、あれはレッドカードものの反則でしょう。
足がボールじゃなくて普通に安田の体にいってましたよ。
あれでイエローなのが本当に納得いかないです。

次に鈴木と中国選手のトラブル。
首絞めてどうするんだって感じですよ・・・
全く意図がわからない。アウェーの空気と不可解なジャッジのせいで、日本の選手たちもフラストレーションが溜まってましたから、あそこで鈴木も抑えられなくなったんでしょうね。ホント危ないところですが、何より腹だったのが物を投げたサポーターですよね。
今回の試合ではそこそこマナーよく観戦していたように思ってましたが、あそこで物を投げつけたのはちょっと・・・

その他にも、明らかに中国側のファールなのに日本のファールになったシーンが何回かありましたね。
その中でよく頑張りましたよ。

個人的な意見として、東アジア選手権は参加している4カ国以外から審判を連れてくるべきだと思いました。
昨日の試合も審判は北朝鮮と韓国の方でしたからね。
昨日のように不公平なジャッジがあると、正直困ります。

あとは観戦マナーですよね。この前、日本の国家斉唱のときにブーイングが起こりました。
歴史や政治の問題をスポーツに持ちこむな!
そういうことが絡んでくると、本当にスポーツがおもしろくなくなります。
色々なしがらみを超えたものとしてスポーツがあると個人的には思ってます。

う~ん・・・今年のオリンピックは北京ですよね。
開催地も環境的な問題やマナーの良さといったものを考慮して考えて欲しいものです。
選手たちの体に何か起こってからでは遅いですからね。

よろしかったらクリックお願いしますw
スポンサーサイト
[2008/02/21 15:08] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪ひぐらしのなく頃に解 第14話「祭囃し編 其の壱 三四」 | ホーム | ひぐらしのなく頃に解 第13話「皆殺し編 其の八 終末」≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://closegame.blog15.fc2.com/tb.php/885-bc02b262
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。