スポンサーサイト
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
ひぐらしのなく頃に解 放送中止
記事編集
先日の京都府で起こった、少女が父親を斧で殺害した事件を受けて、アニメ「ひぐらしのく頃に解」が東海テレビで放送中止になりました。

「School Days」に続いてひぐらしもですか・・・まぁ、スクイズが休止されたのを知って、ひぐらしもなんとなくそういう方向になるんじゃないかなと思っていましたが・・・でもレナは鉈ですけど?スクイズも鋸でしたっけ?(ぁ

ひぐらしファンとしては非常に残念です。
しかも「解」ですから!自分の知らない事実が徐々に明らかになるというのに!

ってか、メディアや社会は何でもアニメやゲームのせいにしすぎじゃないですか?アニメを見て殺害や犯罪を決意する、と方向はメディアや社会が取り上げるほど考えられることではないと思います。もし暴力的・犯罪的描写が人の殺害意識を駆り立てるものであれば、サスペンスドラマや推理小説・漫画だって同じではないでしょうか?

でもサスペンスドラマの放送がなくなったりしたことってないですよね。絶対いつもアニメやゲームのほうにメディアの意見は集中してきます。というか、「猟奇的」なものに集中します。つまり、メディアが注目しているのは「殺害する」という行為ではなく、その残虐性や猟奇性だと思います。たしかにイメージとして、残虐性が増すほどその行為には理解を示しがたいものがありますが、結局、命が亡くなるということには変わりないんですよね。そこをメディアは見落としているんじゃないかと思います。もしメディア側もそういう点に注目しているならば、内容に関わらずドラマもアニメも全て中止するはずでしょう。

それに、メディアはそういうアニメやゲームといった不確定要素に注目するのではなく、もっと加害者の環境とか動機とか、そういう根本的な点に注目すべきだと思います。なんだかんだで最後に注目されるのはアニメやゲームなんですよね。

最近のメディアは結構不正確な情報を流すことが多いです。
例えば、少年犯罪について。メディアは「少年犯罪の増加・凶悪化」をよく主張していることが多いです。今回の事件も16歳の少女が起こした事件でしたが、実は少年犯罪って全然増えてないんですよ?むしろアニメやゲームがなかった時代のほうがずっと多いんですよ。事件の凶悪化っていうのも実はそんなことはなかったりします。

この事実は大学の講義で知ったのですが、それまではメディアの言うことを信じていました。

メディアの信憑性も正直最近は危ういものですので、なんでも鵜呑みにしないほうがいいと思います。

ということで・・・最後少しズレましたが。
なんでも「アニメのせい」「ゲームのせい」とするのは止めて欲しいものです。

よろしかったらクリックお願いしますw
スポンサーサイト
[2007/09/22 02:40] ひぐらしのなく頃に | トラックバック(3) | コメント(2) | top↑
≪9/22 アニスパ!/こむちゃ 感想 | ホーム | 9/16 ポケ声ファイト/天たま 感想≫
コメント
死ねよ斧女ってをよく見ます。
ホント、斧と鉈を一緒にするなと。
おかげでスクールデイズはまさかの
平和な風景30分、ある意味ハッピーエンド
でしたが・・・
[2007/09/22 16:19] | LeafdarksideStrikerS [ 編集] | top↑
>>LeafdarksideStrikerSさん
こんばんはw
ひぐらし中止は流石に反対の方が多いみたいですよね。スクイズは観てませんが・・・内容が急に変わっちゃうと違和感あるかもしれませんね(;・∀・)
[2007/09/25 21:05] | 一歩 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://closegame.blog15.fc2.com/tb.php/806-3ef858c4
ひぐらしのなく頃に解 第12話も放送中止が決定! アニメ界に激震が走る
エクセレントモデル ひぐらしのなく頃に 竜宮レナ前日の東海放送に続き、KBS京都でもひぐらしのなく頃に解 第12話の放送休止が決定いたしました。これは非常に残念としか言いようがないですが、あのような事件が起きてしまったわけですから、まあしょうがないとあ... ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人[2007/09/22 04:06]
暗い森―神戸連続児童殺傷事件 (朝日文庫)
事件当時、警察官で少年事件を担当していたので、物凄く好奇心が沸きました。ですが、その頃は当事者の著書しか出版されず、少年Aの両親の手記である「少年Aこの子を産んで」を読みました。そして忘れかけていた頃、この本を知り読みました。内容は分かりやすく事件に至る 事件をあなたに捧げます[2007/10/03 13:20]
ひぐらしのなく頃に解
ひぐらしのなく頃に解ひぐらしのなく頃に解( - ころに かい)* 07th Expansion製作の同人ゲーム「ひぐらしのなく頃に」及び、同ゲームを原作とする小説・漫画・ドラマCDのうち「解答編」と称される4編(未発表で執筆・製作が予定されているものも含む) のあの記録[2007/10/04 14:06]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。