スポンサーサイト
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
ひぐらしのなく頃に 個人的推測 その2
記事編集
センター試験前に、頭の中にある「ひぐらしのく頃に」についての推理をまとめておきたいと思います。これからはしばらく頭の中にある雑学を全部忘れるくらいに勉強の知識を叩き込んでいきたいので・・・
というわけで、いろいろ現時点での推理をまとめたいと思いますw
(世間ではもう解答を知っている人がいるのに今更やってる自分は・・・)
【全編共通 その1】
■ダム現場の監督殺人事件
犯人はダム現場の同僚とかかな・・・と思ってます。
理由は、ダム建設事業がなくなったために同僚の反発が殺人という形であらわれてしまったのではないかなと思います。
複数の犯行、主犯が一人、その一人が見つかっていない右腕を所持しているのではないかなと思います。

■沙都子の両親転落死について
犯人はぶっちゃけ沙都子じゃないかなぁ・・・と思っていたり。
父親に馴染めない沙都子が反発していろいろ問題を起こしていたとありましたから、ある日一気にそれが爆発して母親も一緒に転落させてしまったのではないかなと思います。
たまたまその日がダム監督の事件と重なった、ということです。

■梨花ちゃんの両親死亡事件
これはわからないです・・・上の流れから梨花ちゃんが犯人か?とも思いましたが、もしそうだと仮定すると、「この事件について予言していた→自分の犯行を予告」という流れに。普通そんなことしませんからね・・・急病とも考えにくいです。

■沙都子の叔母殺人事件と悟史失踪
沙都子の叔母を殺したのは悟史ですね(目明し編)。
問題はその後。予約していたぬいぐるみも消え、そのまま失踪。
さて、どこにいったんでしょう?
前回のときは、「鬼ヶ淵沼に沈んだのでは?」とも考えましたが、それよりも「誰かに殺された、あるいは連れ去られたのでは?」と考えています。ただ、そんなことをしそうな人が見当たらないんですよね。園崎家は違うと思いますし・・・根拠は無いですが後者のほうで考えていきたいと思います。

【鬼隠し編】
大まかな解答は罪滅し編で明らかになっていましたね。

■圭一の妄想
・おはぎの針→タバスコ
・注射→サインペン
・レナ・魅音の様子:圭一目線では殺人者→本当は心から心配していた

■圭一と大石さんの通話を聞くレナ
1時間も立ち聞きできるかと思うと、すごく不可解。
でも圭一パパ曰く、確かにレナは来たそうですし・・・この辺はまだわからないです。

■レナが圭一の晩御飯を当てた理由
本当にスーパーで圭一と圭一ママを目撃しただけ。
レナの家庭事情を考えると家事はレナがしているのではないかなと思います。
そのため、料理の買出しもレナが行っていたと考えれば、レナがスーパーにいくのもごく自然です。また、レナは圭一の母親とも親しいと思われるので、圭一がいないときなんかは、よく話もしていて、そのときに聞いたとしてもおかしくはないと思います。

■圭一を気絶させた男二人組は?
園崎家の人間。
圭一を心配していた魅音は、少し休ませたほうがいいと思い、圭一を見つけたら抑えるよう頼んでいたのではないでしょうか?

■なぜレナ・魅音は監督を呼んだ?
圭一の調子が良くないと思ったことと、圭一がバットで素振りを始めたから。
そこで二人が雛見沢ファイターズの監督でもある入江先生を呼んだのではないかと。

■圭一の遺書を切り取り、サインペンを持ち去ったのは?
大石さんではないでしょうか?
鬼隠し編・罪滅し編では、事件を持ち込む張本人であり、協力者です。
圭一の妄想肥大化が強すぎたために、それがわかる個所を遺書から抜き取り、注射だと思い込んでいたサインペンを隠したのではないかと。

【綿流し編】
これは推理しなくてもいいかな・・・富竹さん・鷹野さんを除く殺人事件の犯人は全部詩音(真・魅音)。
詩音はマンションの部屋に戻る途中に転落死。

【祟殺し編】
■間宮リナを殺したのは?
漫画では、拷問死のような状態でしたね。
何でこの人が殺される必要があったのか?それが謎です。
レナではないでしょう・・・

■圭一のドッペルゲンガー
たぶん魅音の口合わせ。綿流し祭りにはいけないという圭一の電話を受けていた魅音。悟史のときも同じような電話を受けていた彼女ですから、「本気で沙都子を心配していた圭一は叔父を殺すのでは?」と何か察したのでしょう。で、協力者はレナ。「演舞を見てくれたか?」と心配する梨花ちゃんは知らなかったのではと思います。

■消えた死体
殺したはずの鉄平の死体が消えた。
これも魅音じゃないかなと。ただ、死体を掘り起こすには相当的確な情報がなければ不可能。労働力もいると思いますし。
それを考えれば園崎家の情報網ならば可能なのかなと・・・それでも無理といえば無理かもしれませんが。

■梨花ちゃんを殺した犯人は?
暇潰し編と共通する殺され方となってます。
「生きたまま腹部開腹」という恐ろしくも不可解な殺され方です。
なぜ腹部を開腹する必要があったのか?
綿流しはそもそも、人間の臓器、すなわち「腸」を流していたわけです。
それと関係があるかなとも思いますが、誰が何のために、なぜ綿流しの祭りが終わったあとにそんなことをする必要があったのか、そもそもなぜ梨花ちゃんなのか?
そう考えると謎がまだまだ解けないです。

■監督が死んだ理由
死因は自殺でしたね。そもそも、なぜこのタイミングで監督が死ななければならないのか? その辺がまだ疑問です。圭一が逃げたこと、あるいは鷹野さんが死んだことと何か関係が?

■圭一がガスから生き延びた理由
ガスが発生したと思われる鬼ヶ淵沼から圭一の場所を考えると生きているのは不自然という結論ですが。もしガス発生が違う場所だったら?と考えるとどうでしょう。たとえばレナの宝山であるダム現場とかはどうでしょう?あそこなら発生したと思われる沼から反対の位置にありますし、あの廃棄物の山を考えると、何か有害物質を発生させるようなゴミがあっても、おかしくはないと思います。

ここで問題点。
この雛見沢大災害は、鬼隠し編では転機となるほどの重要な出来事なんですよね。
ただ、綿流し編・目明し編では発生しなかった。
その理由がわからないんですよね。
もし仮に、ガス発生場所がダム現場とするならば、綿流し編では起こらなかった理由は何か? それがわからないんですよね・・・まぁダム現場からガスが発生したということも自信がないので保留で。

【暇潰し編】
■なんで梨花ちゃんは予言できるのか?
作品の設定d(ry
鬼隠し編・罪滅し編を見ると輪廻的要素が絡んでいます。何回も同じ時間を体験していて、かつ記憶がはっきりとしている梨花ちゃんだからこそだと思います。圭一が罪滅し編で記憶を思い出したときに、梨花ちゃんは驚いていましたから、梨花ちゃん以外の人間が記憶を継承するということは極稀なことだと思います。なぜ梨花ちゃんだけが?と言われると、そこまではわかりませんが。

【全編共通 その2】
■たびたび起こる幻覚は?
鬼隠し編・綿流し編・祟殺し編での圭一、綿流し編・目明し編での詩音といい、幻覚・幻聴という現象が起きています。これはいったい何なのか?
・足音が聞こえる
・様子が変わる(超人的能力、狂気化など)
・相手が怖く見える(鬼隠し編の圭一が見たレナのように)


うーん、正直幻覚だけとは考えにくいです。
ここまで来ると病気なのでは?というくらいにも思えてきます。

鷹野さんの34号文書にも、細菌テロ的なことがありましたが、それもありなのでは?と思ってしまえます。

自分は「特有の病気・伝染病説」で考えていきたいと思います。自然ですし。

■富竹さんと鷹野さん
この人たちは本当に謎です。
どの編でも共通しているのが、富竹さんは喉を引っ掻いて死ぬ・鷹野さんは焼死体で地方で発見されるということ。
個人的に、この事件が新たな事件を引き起こしているのでは?と考えます。
つまり、二つの事件が重なることで、一つの事件に思われているということです。

では富竹さんを殺した犯人は誰か?
個人的推測だと、やっぱり鷹野さんが一番怪しいです。
普段から懇ろな仲だった富竹さんと鷹野さん。
一番殺しやすい位置にいるのも鷹野さんでしょう。ただ、死に方があまりにも不自然。喉を引っ掻くなんて、他殺とは思えないけど、自殺とも思えないような死に方です。
でも鷹野さんは看護婦さんですから、本当にそんな薬があるならば可能だと思います。

鷹野さんの死について。
たぶん鷹野さんは死んでない、あるいは他殺のどちらか。自殺はないでしょう。富竹さんを殺して自分も死ぬという無理心中的な行動はあまりにも意味不明。

他殺といっても、鷹野さんと関連がありそうなのは入江先生くらいですが、祟殺し編では入江先生は何も知らなかったみたいですし。まだ見ぬ皆殺し編・祭囃し編で、裏では活動していた新キャラみたいなのがいたら話は別ですが、そんな展開は嫌ですね・・・推理が崩れる恐れが・・・

そもそも富竹さんって何者なんでしょう?
本人曰く、フリーのカメラマンだそうですが、果たして本当にそれだけ?
暇潰し編から、赤坂のように観光したいというケースは村人が驚くほど稀なケース。それだけ観光スポットとしてもイマイチな雛見沢なのに富竹さんは毎年来ています。本当に写真だけが目的なのか?もっと何か別の目的があるのでは・・・? それに鷹野さんものっていると考えれば、何かの仲間なのではないかと思います。

自分がたてた「病気説」を考えれば、その病気の調査仲間?
鷹野さんの職業を考えても、そういう関係の調査ならしやすいでしょうし。
それに、「喉を引っ掻く」という行為もそこから来るものだったら納得です。
よく苦しいときって喉を引っ掻くイメージがあるので。

【もっとくわしく知りたいこと】
推理の上でもっと詳しく知りたいと思うことをまとめてみました。

■雛見沢の地理
地図とか一切出ないのでわからないです。
祟殺し編での圭一が鉄平殺害時に考えたルートくらいしか手がかりないですし・・・

■入江先生と入江診療所
何気にスルーされがちな先生とこの場所。
もっと詳しく知りたいですね。
北条家の事情には詳しいところからも、もっと何か知っているのでは?

■祭具殿と裏祭具殿
存在意義がイマイチよくわからないこの二つ。
表は古手家、裏は園崎家。
どちらにも拷問道具があるというのが共通していますが。

というわけで、推理・考察でした。
最後のほうは推理よりも問題提起が多くなりましたが・・・
よしっ、これで忘れても平気ですねw(ぇ

よろしかったらクリックお願いしますw
スポンサーサイト
[2007/01/08 23:26] ひぐらしのなく頃に | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪1/10 雑記「社会と理科/極上生徒会」 | ホーム | 1/7 雑記「あと2週間/雑誌/注射2回目」≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://closegame.blog15.fc2.com/tb.php/546-9d08349a
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。