スポンサーサイト
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
ひぐらしのなく頃に 個人的推測
記事編集
アニメを通して、個人的な推測をまとめてみましたw
改めて、「ひぐらし」の奥の深さを感じますねw
【鬼隠し編・罪滅し編】
この2編のパターンから推測すると、大石さんから「富竹さんの死」を知らされた人間が主人公になる、ということでしょうか。いや、でも罪滅し編ではそれ以前にレナにはいろいろな出来事があったわけですし・・・

時間をリセットするたびに、部活5人組の中から一人に何かが課せられる?
梨花ちゃんが「終わりなき6月」と行った事から、輪廻的な何かで時間が回帰するのでしょう。

ここからは自分の推測ですが・・・
時間を回帰するならば、「リセットボタン」のような出来事があるのではないかと思います。
となると、自分が考える「リセットボタン」は祟殺し編で起きた「雛見沢大災害」です。
この大災害は、「雛見沢そのものの死」ですから雛見沢内にあるもの全てが消えてしまうわけです。
この大災害が起こると、時間は回帰され、「終わりなき6月」になってしまうのではないかと考えます。

なので、鬼隠し編・罪滅し編でも、描写はありませんが、雛見沢大災害が起こったのでしょう。

【綿流し編・目明し編】
綿流し編・目明し編は、これはこれで独立した話だと思います。
鬼隠し編と罪滅し編の関係は輪廻的なものですが、綿流し編と目明し編の関係は二つで一つの完全な物語になるといったものだと思います。
なので雛見沢大災害とは無関係といいますか、たぶん起こらなかったのではないかと推測します。
園崎家という存在についてわかるというのは大きいと思います。

【祟殺し編】
この編では雛見沢大災害が発生しています。
この編は謎です。かなり奥が深いと思います。(ぁ
解答編の皆殺し編、祭囃し編を見ないとわからないと思います。

まず気になるのが、入江先生と梨花ちゃんの死。
まず入江先生ですが、あの人が自殺を図る意図がまったくつかめません。
裏側で何かあったのか、非常に気になります。

そして梨花ちゃんの死。
果たして誰が梨花ちゃんを殺害したのか。
この死は暇潰し編で赤坂が聞かされた死に方と一致しています。
腹部切開というあまりにも惨い殺し方。その犯人と目的は・・・

次にドッペルゲンガー。
まったくわかりません!(ぁ
鬼隠し編・罪滅し編では輪廻的なものが関わっているので、なんかの拍子で別次元の圭一が飛んできたとか・・・(ぇぇ

あとは、消えた死体ですねw
これもわかりません!(ぁ

それと、この編は圭一が加害者側に回っているのは大きいと思います。
他にもいろいろと重要なポイントが多かったと思います。

【暇潰し編】
梨花ちゃんがなぜ予知能力を持っているのか。
そこが一番の謎だと思います。
ただ、鬼隠し編・罪滅し編にて、彼女だけが記憶をずっと持ちつづけているわけですから、その辺とも関係があるのではないかと思います。

【その他】
●富竹さんと鷹野さん
まずわからないのは富竹さんと鷹野さんの死です。
この二人はどの編でも例外なく死んでいます。しかし、目明し編で「オヤシロ様の祟りは誰も行ってない」という事実から、雛見沢住人ではない、雛見沢とは無関係の人間が起こした全くの別の事件?
結局鷹野さんは行方不明でなく、死んでいるわけですから、「一人死んで一人消える」というオヤシロ様の祟りには反しているわけです。
その例外的な「オヤシロ様の祟り」から圭一達に関連する事件へと発展しているわけです。

つまり、どの編でも裏側では、どの編にも共通する、全く別の事件が起こっていると考えます。
ただ富竹さん・鷹野さんは雛見沢を調査している人なので全く無関係とは思えませんが。また二人には何らかのつながりがあったみたいですから、二人を狙う何者かがいたのではないでしょうか。

●悟史失踪の件
4年目の綿流しの晩に失踪した北条悟史も重要人物の一人でしょう。

ただ、この悟史には不可解な謎が多いわけです。
4年目の祭りの晩、叔母を殺した悟史は失踪。
でも、沙都子へのプレゼントとしておもちゃ屋で予約していた熊のぬいぐるみが引き取られていました。
しかし行方は不明。さて、何故なんでしょうね。

予約していたのですから、ぬいぐるみは悟史しか引き取れないはず。
というわけで、悟史が引き取ったのはおそらく間違いないのですが・・・
問題はその後何処へいったか。まったく行方がわかっていません。

個人的に怪しいのは、祟殺し編で圭一がバットを投げ捨てた、鬼が湧き出るという鬼ヶ淵沼です。
ぬいぐるみを持って戻る途中、あそこに沈んだのなら何もかもなくなります。
ただ、そうするとなぜそうなってしまったのかという原因までは推測できません。
事故としか今はいえないです。

●ダム工事現場監督殺人事件、その死体の右腕は?
ダム工事現場監督の死体の右腕はどこへ行ったのか?
これも謎なんですよね。

気になるのが、祟殺し編で明らかになった沙都子がオヤシロ様の胴体を壊してしまったという話。
そしてオヤシロ様の右腕は壊れています。

何気ない点ですが、一致しているんですよね。
オヤシロ様の胴体に死体をバラバラにして隠したとか・・・?
まぁ、それは考えられにくいと思いますが。

そもそも、誰が監督さんを殺害したのか。これがはっきりしない以上何もいえないんですが・・・
もしさっきの仮説が正しいのであれば、殺害したのは古手家?
というわけで推測終了ですw
やっぱり解答編二つ見ても不明確な謎が多いですね。
皆殺し編・祭囃し編の内容の濃さが伺えます。
アニメは終わりましたが、どうにかしてこの謎を知りたいですw

よろしかったらクリックお願いしますw
スポンサーサイト
[2006/10/01 23:12] ひぐらしのなく頃に | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
≪ネギま!?第1話 「え~っ、いきなり31人って言われても!」 感想 | ホーム | ひぐらしのなく頃に 罪滅し編 第5話「リテイク」≫
コメント
過程
推測、お疲れ様です~w

>富竹さんと鷹野さん
そうですね、オヤシロさまの祟りの例外的な事件ですよね。
どちらも死ぬと解っている…そして、これが最後の惨劇の祟り…。
その後、雛見沢大災害が起きる…というのも一つの共通点。
昭和58年6月からの未来が訪れないのも事実。(誰一人死なずに)
とにかく、見事な点に気付きましたね。
これは、ひぐらし世界での一つのルールになりますです。

>悟史失踪の件
そう、悟史にしか買えないぬいぐるみ…。
だけども、ぬいぐるみが店頭に無くなった時には、悟史は失踪していた…。
この間に、一体、何があったのか…。
この間とは、悟史がぬいぐるみを買った後の空白の時間。
さて、少しだけ指針させて頂きますw
ええと、悟史は誰と最も深い関係にあったか…頼れる人がいたのか…考えてみると面白いですよ!

>ダム工事現場監督殺人事件、その死体の右腕は?
これは、今までの共通点を辿っていくと、最終的には答えに辿り着けると思います。
特に罪滅し編での一部のシーンが重要です。
まぁ、今までの編でも〝狂気〟に駆られた人たちを見ていれば…。
といっても、難しい推理ですよ、この監督の死の真相はw
惨劇か悲劇か…どちらかの事件なのですから…。

いやぁ、なかなか的を射た鋭い指摘で驚いています。
合っているかどうかはともかく、そこまでに至る過程の考え方が大事なのですよ!w
過程を楽しむ作品が、ひぐらしなのです! にっぱ~☆
[2006/10/07 21:12] | 無限 [ 編集] | top↑
>>無限さん
こんばんはw

>悟史は誰と最も深い関係にあったか…頼れる人がいたのか…
ふむ・・・w
( ゚д゚)ハッ! そういえば一人だけ心当たりが・・・ww
あのおもちゃ屋は園崎家系列だったと思うので、魅音だったらもしかすると・・・w

>>ダム工事現場監督殺人事件、その死体の右腕は?
>これは、今までの共通点を辿っていくと、最終的には答えに辿り着けると思います。
>特に罪滅し編での一部のシーンが重要です。
>まぁ、今までの編でも〝狂気〟に駆られた人たちを見ていれば…。
罪滅し編の一部のシーンですか・・・
うーん、それといって関連性のある事柄はなかったようにも思えるのですが・・・
やはり狂気性に何か関係があるんですね・・・w
どの編かは忘れましたが、「犯人が持ち去った」という噂があった気がします。それも関係あるのかなぁとは思っているのですが・・・やっぱり一筋縄じゃいかない問題ですねw
じっくり考えていこうと思いますw

こうしてひぐらしの謎を考えていると、時々時間を忘れてしまいますw
暇があれば考えてる気がしますw
少しずつ結論に近づけていければいいなと思いますですw にぱ~☆
[2006/10/08 00:53] | 一歩 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://closegame.blog15.fc2.com/tb.php/463-d4224b03
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。