スポンサーサイト
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
ひぐらしのなく頃に 目明し編 第1話「初恋」
記事編集
初のひぐらしアニメ感想ですw
目明し編第1話見ました。
すごく緊張してます・・・
冒頭シーン。
詩音(?)が魅音とお魎を引きずってます。
そしてどこかへ・・・何このシーンは・・・?

詩音、学園から脱走!
詩音も意外と行動派?

詩音は生計を立てるためにアルバイト。
そこで魅音の名前を借りてアルバイトをすることに。

ある日、魅音の格好をした詩音は買い物の途中、不良にからまれます。
綿流し編の圭一と似たパターンですねw
そこに悟史登場!( ゚д゚)ハッ!刹那!?(ぁ
警察もきて一難を逃れます。

そして詩音は悟史に一目惚れw
羨まs(ry

その後、レナと会った詩音は悟史のことを聞きました。
オヤシロ様の祟りの前触れ」を受けている悟史。
ちょっと気になります。

叔母の沙都子への虐待に苦しむ悟史。
そして詩音は間接的に沙都子に恨みを持ちます・・・

学校にて。
魅音に頼んで学校に登校した詩音。
朝あったのは、もう放心状態寸前の沙都子と鬱な悟史。

昼休み。悟史は1人でどこかへ。
沙都子は弁当を落として泣き崩れます。
あまりにも弱々しい沙都子に詩音は・・・

沙都子の頭をつかんで投げ飛ばします。
さらに突き飛ばして本を投げつけます。
沙都子をかばって飛び込む梨花ちゃん。
泣き止まない沙都子に詩音は机(椅子だったかな?)を投げつけようとしますが・・・

悟史が乱入して止めます。
悟史が詩音に投げつけた言葉は、「園崎家のやり方」。
両親が死んだのは、両親を散々追い詰めた園崎家でした。

その晩、詩音は・・・
私は願った・・・今年の綿流しで叔母と沙都子が消えてしまえばいいのにと・・・

●全体的な感想
沙都子見てると悲しくなってきますね・・・
そして妹を思いやる悟史の優しさ。兄妹愛ってやつですねw
うーん、綿流し編・目明し編ともにテーマは「愛」ですか?

学校で詩音が沙都子を投げ飛ばしたシーンですが、
祟殺し編の沙都子が圭一を突き飛ばすシーン、圭一が沙都子の叔父を追うシーンでの圭一の人間離れした驚異的な動きといい・・・
怒り・恐怖・・・そういった感情が強まったとき、とてつもない力を発揮するシーンが個人的には目に付きます。
鬼隠し編の最後、圭一が部屋でレナと魅音をバットで撲殺するシーン。
あれも、いくら圭一がバットを持っていたとはいえ圧倒的すぎます・・・
さすがにレナと魅音もなんらかの抵抗、あるいは逃げ出すはずですし・・・
気のせいかもしれませんが・・・

次回、第2話「キザシ」
意味深なこの言葉ですが・・・一体・・・

よろしかったらクリックお願いしますw
スポンサーサイト
[2006/07/23 22:35] ひぐらしのなく頃に | トラックバック(1) | コメント(2) | top↑
≪7/24 本日の戦利品 | ホーム | 7/22 『アニスパ!』&『こむちゃ』合同放送感想≫
コメント
どもも!
こんばんはぁ~無限ですw

確かに綿流し編・目明し編のテーマは「愛」といえるのかもしれません。
それも、狂気の愛!(ぇ
総合的に言えば、不可解な愛になるのかも。(ぇ~w

>人間離れした驚異的な動き
素晴らしい指摘に感動していますw
確かに何らかの影響で感情にスイッチが入った時、圭一たちはとんでもない力を発揮しますよね。
この指摘はある意味、ひぐらしの世界で重要なものになるかもしれません。
一歩さん、素晴らしい!(ぇ

>鬼隠し編での最後
何故、バットを振り回す圭一に対して、レナと魅音は逃げ出さなかったのか。
それは、次の編…罪滅し編で明らかになると思います!
あ・・・これを思い出すと涙が・・・。(T▽T)
[2006/07/24 00:23] | 無限 (管理人) [ 編集] | top↑
>>無限さん
こんばんはw

>それも、狂気の愛!
たしかに、ここまで恐ろしい愛物語は初めてです・・・w
今回の詩音ですが、よく考えると沙都子への嫉妬に近いですよね・・・そこから惨劇に発展するとは・・・恐ろしすぎます(;・∀・)

圭一たちの異常なまでの運動能力の描写がすごいので、気になってたのですが・・・重要なものになるということで、ひぐらしを見るときは心の中にいつも置いておきますw(ぇ

>何故、バットを振り回す圭一に対して、レナと魅音は逃げ出さなかったのか。
>それは、次の編…罪滅し編で明らかになると思います!
>あ・・・これを思い出すと涙が・・・。(T▽T)
あのシーンに悲しいエピソードがあったとは・・・
すごく気になりますね・・・ww
鬼隠し編の最後は謎がたくさんありすぎて綿流し編以上に気になってます。そこを明らかにしてスッキリしたいですww
罪滅ぼし編も楽しみにしてますww
[2006/07/24 02:25] | 一歩 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://closegame.blog15.fc2.com/tb.php/408-65f025f5
レビュー・評価:ひぐらしのなく頃に/第1話 「鬼隠し編 其の壱 ハジマリ」
品質評価 20 / 萌え評価 32 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 17 / お色気評価 5 / 総合評価 21レビュー数 160 件 『あの時うるさい程に鳴いていたひぐらしは、今にして思えば、これから始まる全ての事を教えようとしていたのかもしれない…これからおこる全ての ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン[2007/10/06 19:24]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。