スポンサーサイト
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
負けることの悔しさ
記事編集
今日は自分の高校の野球部の全校応援でしたw
というわけで今日はその日記です。
珍しくタイトルなんかつけちゃったりして・・・
今日の試合で勝てば決勝戦にという試合。
自分の学校はそれなりに強い高校でして、今大会に勝てば春夏連続で甲子園に出場できました。

そして試合開始。
気温が暑くて、早く終わって欲しいとか思っていた自分。

初回、自分の高校が先制。
その後も追加点をいれて、5回まで失点を許さずリードしてました。
しかし6回に同点にされてしまいました。
さらに次の回には大差の勝ち越しを許してしまい・・・

いつの間にか「早く終わって欲しい」なんて考えはもう自分の頭にはありませんでした。
あったのは、延長になってでも勝ってほしいという気持ちだけでした。

そして気づけばもう9回・・・最後の攻撃。
みんな今まで以上に声を出して声援を送っていました。
もちろん自分もですが。

声援あってか、2点差まで追い詰めました。
そして2アウト、ランナー1塁2塁、長打が出れば同点のチャンス。

結果は三振でした。
バッターはバットを地面に叩きつけ、ランナーはその場にしゃがみこんでいました。
相手チームはメンバー全員がマウンドに集まり、喜び合ってました。

今まで気づかなかったこと。
負けたチームの姿。
今日まで自分達のチームはずっと勝っていたので、自分達の学校のチームの喜ぶ姿しか見えていませんでした。
今日見えていたのは、泣いていたり励ましあっていたりしていたチームの姿。

気づけば自分も少し泣いてました。
精一杯応援して、チームが負けて、すごく悔しかったですね。
実際に選手として戦ったわけではありませんが、悔しさがすごくこみ上げてきました。

選手達が自分たちの応援席の前に出てきて一礼。
一礼後、その場に膝をついて悔しがる選手、監督に励まされて泣いている選手とか・・・なんていうんだろう。よくわからないけどとてもよかったです。
負けたことはよくないですが、努力してこなければ涙は出ないと思いますし、その姿はできないと思います。

最後、自分達の学校は相手チームにエールを送りました。
すると、相手校からもエールが返ってきて、なんだかとてもよかったです。

球場から出る途中、多くの女子が泣いてましたね。
男子で泣いてたのは自分くらいだったかも・・・

今、のどが痛くて声が出ません。
明日学校ですが・・・のど飴勝っておけばよかった・・・(ぁ

最後に一つ気づいたのは、自分の学校にそれなりの愛着を抱いていたこと。
なんとなくですが、なんだかんだいって自分の学校に誇りを持てているような気がしました。

自分は絶対に負けたくないと思いながら、
この気持ちを持って受験に望みたいと思います。
勉強も頑張りますが、ブログも書きますよ。えぇ、これだけは譲れません。

よろしかったらクリックお願いしますw
スポンサーサイト
[2006/07/21 21:04] 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪7/22 『アニスパ!』&『こむちゃ』合同放送感想 | ホーム | [企画参加]目指せ!最強女性声優ベストイレブン!!≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://closegame.blog15.fc2.com/tb.php/406-35b1d502
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。