スポンサーサイト
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
ヴァンパイア騎士 Guilty 第5話「従属の罠~トラップ~」
記事編集
ここ最近の枢さんは暴走しすぎる・・・(;・∀・)
でもあの積極性がなかなかカッコいいんですよね。
■最善
禁忌の行為だとしても見守ろうという理事長。
零がそれで正常を保てるなら・・・
そして、零にある人の編入許可を求める理事長・・・

■想い
幻覚に怯え、枢に矛先を向けてしまった優姫。
そして優姫を抱きしめる枢。
「君が何を言おうとも、君を想う気持ちは変わらない。」
「愛しているよ・・・君のことを・・・世界の何より・・・
できることなら・・・全ての不安を君から取り除いてしまいたい。」


■過去
優姫の過去を枢から暴こうとする零。
枢にとって邪魔な存在である零・・・
「本当に・・・大嫌いだよ・・・」
「優姫の匂いがする・・・なんて恩知らずなやつだ・・・レベルEめ・・・」
圧倒的な力の前にやられる零。
「俺は・・・優姫に心から笑えるようになって欲しいだけだ。
あいつが犠牲を払う必要なんてどこにもないんだ・・・」
しかし、枢の血を食らう零。
「この血が誰に捧げられたものか・・・決して忘れるな・・・」

去り際、英と遭遇する零。
玖蘭枢の闇の部分に零は踏み込めるとだけ告げて、去っていきました。

■転校生
零の編入許可が必要だった生徒・・・
それこそ、錐生壱縷でした。
零への復習をしに来たと感じる優姫。

夜刈も疑問に思う壱縷の転入。
近かれ遠かれ、2人の接触は免れないという理事長。
ならば近付けてしまってわかりあってもらったほうがいいと考えてました。
そして夜刈は独自に協会の裏を探るため、学園を去っていきました。

■向き合う
きちんと向き合いたいと思った優姫は枢のもとに。
零は一度優姫を止めますが・・・
やはり見送ることにした零。

「バカだねぇ・・・」
「いいの?隠された真実が血塗られたものでも。それでも知りたい?」
「僕はただ1人の・・・僕にぬくもりをくれる存在が・・・
君が真実を知れば僕を嫌うかもしれないとずっと怖かった・・・」
「嫌いになんか・・・ならないです。」
「だったら・・・その証拠を見せて。僕の恋人になって。」

優姫を抱きしめた先に映る零の姿。
「そんなに心配そうな目で見ないでくれるかな。これからは僕もちゃんと優姫を守るよ。
恋人として・・・ね」

■総評
枢先輩、ついに動く!
やばいですね~。

そして壱縷の転校。
目的はホント意味不明です(;・∀・)

「偽りの恋人~ラヴァーズ~」

よろしかったらクリックお願いしますw
スポンサーサイト
[2008/11/11 00:53] アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪とらドラ! 第6話「ほんとの自分」 | ホーム | 11/8 DGS感想≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://closegame.blog15.fc2.com/tb.php/1147-2ca669bf
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。