スポンサーサイト
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
パリーグ・クライマックスシリーズ 第2ステージ ファイターズ×ライオンズ
記事編集
首位ライオンズと日本シリーズ進出をかけた戦い。
う~ん・・・さすがパリーグを圧倒して優勝した西武といったところでしたね。
10/17
日ハム 3-10 西武
先発はグリンと涌井でした。
もう何がなんだかわかりませんでしたね。
途中から笑うしかありませんでした。
グリン・・・(;・∀・)


10/18
日ハム 5-0 西武
先発はダルビッシュと岸でした。
闘志溢れるダルビッシュ、さすがというピッチングであの西武打線を圧倒。
試合を見てるこっちも、勝利決定という感じで見れました。
打線も苦手の岸を序盤に崩し、勝利しました。


10/19
日ハム 7-4 西武
先発は武田勝と帆足でした。
帆足には強いファイターズ。この日も打線が頑張りました。
武田勝も好投しました。連勝でリーチをかけたいところ・・・


10/21
日ハム 4-9 西武
先発はスウィーニーと石井でした。
石井が完璧なピッチングで日ハム打線を翻弄。
スウィーニーは序盤からやられました。
不安があったけど先発させたコーチ陣に問題ありますね・・・(;・∀・)
勝つ気がないのかという感じです。


10/22
日ハム 0-9 西武
先発はグリンと涌井でした。
なぜグリンを使ったんですか・・・(´・ω・`)
絶対藤井で行くべきだったと思うんですが・・・
予想通り、序盤に打ちこまれました。
リリーフで登板した藤井はナイスピッチング。ほらね・・・(ぁ
涌井に3安打完封を許し、西武の日本シリーズ進出が決定しました。
おめでとうございます。

■総評
敗因はほとんど采配にあり・・・だと思いますね。
投手を変えるタイミングや起用法、打線のオーダーがコロコロ変わる・・・
こんな不安定な野球では勝てません。
意表をつく意外性な采配と、無茶苦茶な采配は違います。
不安のある投手を信頼して出すといっても、それは信頼ではありません。
短期戦ではやはり1戦1戦が大事ですからね。負けていい試合はありません。
常にベストの状態で臨まないといけませんでしたね。


よろしかったらクリックお願いしますw
スポンサーサイト
[2008/10/23 22:03] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪機動戦士ガンダムOO 第3話「アレルヤ奪還作戦」 | ホーム | ヴァンパイア騎士 Guilty 第3話「瑠璃玉の肖像~ミラージュ~」≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://closegame.blog15.fc2.com/tb.php/1128-48f39528
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。