スポンサーサイト
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第18話「第二次東京決戦」
記事編集
「その矛盾がさ、いつか君を殺すよ」


大きなセリフでした。
今期一番の頑張った感想です。(ぉ
■強襲
サクラダイト停止装置(名前忘れました・・・)でブリタニアの戦力が半減したところを狙う黒の騎士団。
そのピンチに向かおうとするスザク。
核兵器・フレイヤが搭載されていますが・・・
核兵器の使用を激しく訴えるニーナにスザクは問います。
フレイヤを撃つ覚悟があるのかどうか・・・
フレイヤを撃つには、撃たない覚悟も必要だということを・・・

■邪魔な存在
ロロと咲世子にナナリー・カレンの救出を任せていたルル。
咲世子はカレンを救出。
そして紅蓮も・・・しかし前と様子が違う紅蓮。

一方、ロロはナナリー捜索。
ルルは安心しきっているようですが、忘れてはいけません。
自分の邪魔になる存在は殺すような人間です。
そう・・・ナナリーの存在すら自分の邪魔と思っている彼の真意はナナリーを見つけて殺すことでした。

■対決
ここからは対決ごとに追っていきます。

・スザク×オレンジコンビ
スザクを苦しめるのは、ジークフリードの機能を搭載したジェレミアのナイトメアと、ギルフォード。
失脚組とはいえ、その腕は本物。ランスロットを抑えます。

・ルル×アーニャ
蜃気楼VSモルドレッド。
最強の盾が勝つか、最強の矛が勝つか・・・
超近距離で受けつづけるモルドレッドの火力にはさすがの蜃気楼でも防ぎきれないか・・・
しかし、アーニャに突如発作が。たぶんギアスのなんかだと思います。
ピンチを脱したかのように思われましたが・・・

途中、装置が破壊され、ブリタニアの戦力も元通りに。

・ルル×ルキアーノ
アーニャを切りぬけたと思ったら今度は吸血鬼さん登場。
周りによって完全に拘束された蜃気楼。
エナジーが少ない状況で大ピンチ・・・

援軍として玉城登場。
しかしとことん使えず・・・挙句の果てに、攻撃に転じようとした蜃気楼のスキをつかれ、シールドも使えない状態に・・・むしろ敵にチャンスを与えてどうするんですか・・・(;・∀・)

・カレン×ルキアーノ
ルルを救うのはもうカレンしかいませんね。
パワーアップした紅蓮の能力は圧倒的。
極端に言えば、ラクシャータ・ロイド・セシルさんの3人の知識の集大成ですからね。強いに決まってます。
超高速移動に加え、圧倒的な攻撃力。
ルキアーノは紅蓮の必殺の右で撃沈・・・

・カレン×スザク
カレンとの戦いを人一倍楽しみに思うジノ。
オレンジコンビを引きうけた彼は、スザクにカレンとの決着は残して欲しいと言いますが・・・
ここは本気の対決です。
「スザクを殺せ」というゼロの命令のもと、本気でスザクの命を狙うカレン。
しかし、紅蓮の圧倒的性能、そしてそれを使いこなすカレンの強さに押されるランスロット。
もはや討つ術がなく残された道はフレイヤの使用に迫られたスザク。

■生と死
生き残るために残された手段はもはやフレイヤのみ。
使いたくない思いの反面、死が目の前にある状況で・・・
スザクには選ぶ権利はありませんでした。
「生きろ」のギアスのもとに彼が選んだ道はフレイヤの使用・・・

フレイヤの使用に気付き、撤退を始めるブリタニア軍。
それに乗じて訳もわからず撤退を始める黒の騎士団。

フレイヤの行き先は政庁、そして一気に広がる光の球体・・・
その中に何もかもが包まれていきます。

光が消えたあと、残ったのは巨大なクレーターのみ。
そこには何も残されていませんでした。

■喪失
ロロとの通信で、ナナリーと話をさせて欲しいと言うルル。
しかし、ナナリーは死んだとしか言えないロロ。
ナナリーの死を受け止めきれないルルは・・・

■総評
ナナリーが・゚・(つД`)・゚・
最悪の展開じゃないですか。
ルルをコーネリアを思ったまま忠義を果たしたギルフォードも・・・
政庁に突入していた朝比奈も・・・
何もかもが消えていきました。

・スザクの覚悟
ニーナにスザクが言った覚悟とは・・・
ゼロを殺すようスザクに言うニーナ、しかし彼女がその手段として与えた武器は核兵器。
それを撃てばゼロを殺せるかもしれない。けれど、それ以上に他の誰かを巻き込むことは避けられない。スザクはニーナがそれをわかっていたのかどうかを聞きたかったんでしょうね。

・紅蓮
強すぎます。あの動きはありえないでしょう・・・(;・∀・)
そしてあの動きに順応できてるカレンもありえないです(ぁ

・ロイドの言葉の意味
かつて、ロイドがスザクに言った言葉。
「その矛盾がさ、いつか君を殺すよ。」
矛盾が自分を苦しめる・・・という意味のこの言葉。
この言葉を言われたのはスザクでしたが、物語としてはスザクだけではなく、ルルにも向けられていたと思います(ニーナにも)。

まずニーナ。
イレブン虐殺の兵器でありながら、それをイレブンのスザクに任せるという矛盾。
イレブン虐殺がスザクやユフィにとって望むべきことではなかったにも関わらず、ユフィへの忠義を抱えながらイレブン虐殺をなんとも思わない彼女の矛盾。たくさんありますね。
彼女にも、苦しむ場面が出てくるでしょう。

次にルル。
「生きろ」と命じたスザクを、カレンに「スザクを殺せ」と命令したルル。
矛盾していますよね・・・その結果が招いたのが、自分の命よりも大切なナナリーという存在の喪失でした・・・

そしてスザク。
スザクも、フレイヤをニーナに撃つ覚悟があるのかと問いました。
つまり、「撃つ覚悟がないならフレイヤを使うべきではない」ということです。
しかしスザク自身も撃つ覚悟がなかったにも関わらず、彼はその兵器を(脅しという名目があったにせよ)持っていくことを選んだ。
そして、彼が招いた結果は自分の意思と反していたとしても、それを撃つ結果に。
その行動はかつて自分の意思と反して日本人を虐殺したユフィと同じ結末に・・・

彼らがどうなってしまうのか、非常に注目です。

よろしかったらクリックお願いしますw
スポンサーサイト
[2008/08/10 23:15] アニメ | トラックバック(4) | コメント(0) | top↑
≪8/10 DGS感想 | ホーム | コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第17話「土の味」≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://closegame.blog15.fc2.com/tb.php/1056-a26e5b18
(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第18話 「第二次 東京 決戦」
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc) キュウシュウで、そしてトウキョウ租界で戦闘が始まった。超合集国の戦力を得た黒の騎士団とナイトオブラウンズをも投入したブリタニア軍。精鋭同士の全面対決は紅蓮聖天八極式の参戦で更に激化していく。そ... ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人[2008/08/11 16:39]
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第18話 「第二次 トウキョウ 決戦」
ナナリーと話をさせてくれ――。 トウキョウ租界でぶつかりあう黒の騎士団とブリタニア。 紅蓮聖天八極式の攻撃にスザクは贖罪を覚悟する…... SeRa@らくblog[2008/08/12 15:41]
コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN18「第二次東京決戦」
コードギアス反逆のルルーシュR2の第18話を見ました。TURN18 第二次東京決戦『超合衆国決議第壱号、日本解放の要請を受け、黒の騎士団は神聖ブリタニア帝国の植民地エリア11に対し、上陸作戦を展開する。キュウシュウ沿岸に陣取るナイトオブワン、ビスマルク・バルトシュ... MAGI☆の日記[2008/08/12 22:47]
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第18話「第二次 東京 決戦」
バッドエンドまっしぐら? アバンのルルのセリフでや~な予感がしたけど、 まんまいってしまうとは予想外でした。 なんとも後味の悪い18話。 戦争ものだから仕方ないけど。 ルル:「ナナリーさえ取り返せば…お前は用済みなんだ」 ボロ雑巾:「ナナリーを見つけ... のらりんクロッキー[2008/08/13 06:05]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。