スポンサーサイト
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
ヴァンパイア騎士 第13話「深紅の鎖~リング~」
記事編集
ヴァンパイア騎士最終話の感想です。
とりあえず第1期が終わりましたが・・・
続きが気になる!!!(ぁ
■それぞれの想い
閑を見つけた壱縷は、自分の血を飲むよう閑に言うも、それを頑なに拒否。
壱縷をヴァンパイアにしたくないと口では言うも、本当は自分の境遇が壱縷と似ていたから・・・

閑にはかつて、ヴァンパイアにしてしまった男がいました。
その男は、ヴァンパイアにされたことに対して恨みを覚えていたのかもしれないけれど、それでも閑と共に行動することを選びました。
しかし、ある日その男が錐生家によって殺害されます。

それが発端となり、錐生家の悲劇が生まれたのでした。

本来、その悲劇の被害者の1人である壱縷は、それでも閑に惹かれていました。
しかし自分に想いを寄せる壱縷だからこそ、閑もその男と同じようにヴァンパイアにはしたくないと思ったんでしょうね。

そして閑は壱縷の腕に抱かれて砂に・・・

■発作
閑のもとに駆けつけた零、しかし突如レベルEの発作に襲われます。
その後を駆けつけてきた優姫とワイルド先輩。
しかし、そこには零の姿はなく、理事長だけがいました。
夜刈が零を協会へ連れていったとのことですが・・・

■純血種の重み
閑を殺した枢。
「終わりましたね。あなたとのゲームが・・・閑さん。」

その後、ワイルド先輩は枢にいろいろ報告。
やはり閑を殺したのは零だという見解が強いですが・・・
その隣で真実を知り、戸惑う藍堂。
それでも平然としている枢。
「彼女の事を本当に分かっていた者はいたんだろうか・・・」

閑の血を吸った枢は、新しく得た更なる力の制御にまだ不慣れな様子。
純血種の力のすごさです。
「次のゲームはもう始まっている・・・」
枢が狙っているものは一体・・・

■愛する人のために・・・
零をひたすら待つだけしかできない優姫。
そこに枢登場。

愛する人を守りたいと思う一方で、彼女は他の誰かを守りたいと思っている・・・
男(枢)の立場からしたら、複雑すぎますよね(;・∀・)
しかも、相手は彼女の盾として生かしておいている立場ですからね。
「それくらいしなきゃならないんだよ、彼はね・・・」

一方、その零はレベルEの発作に苦しみつづけていました。
薬の投与も効かず、もはや鎖で繋がれた状態の零。
殺して欲しいと思う反面、自分を待つ優姫の間で揺れる零。

そこに現れたのは枢でした。
発作に苦しみながらも、優姫への強い思いで自我を保つ零に対して、枢が取った行動は・・・
「お前のためじゃない・・・優姫のためだ」
そう言って、零に首元を差し出します。

零が生き長らえるための方法は、純血種の血を吸うこと。
う~ん・・・枢にとっては結構辛いというか、最悪ですよね・・・(;・∀・)

強い血の気配に気付くヴァンパイアたち、そして1人空を眺める優姫・・・


■総評
最終話で、枢に激しく感情移入してしまいました(;・∀・)(ぁ
彼の目的とかはイマイチよくわかりませんけどね・・・

とりあえず第1期終わりました。
続編が早く見たいです。

よろしかったらクリックお願いしますw
スポンサーサイト
[2008/07/05 22:00] アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪7/5 アニスパ!/こむちゃ/黒うさ/DGS 感想 | ホーム | 7/4 雑記「土曜日も・・・」≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://closegame.blog15.fc2.com/tb.php/1020-23254a21
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。