スポンサーサイト
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
ヴァンパイア騎士 第12話「純血の誓い~プライド~」
記事編集
ヴァンパイア騎士ももうすぐ最終回ですよ。
個人的には今期の深夜アニメで一番おもしろかったかも・・・(ぉ
■まり亜の正体
自分の血で零を救えることを本望に思える優姫を突き飛ばすまり亜。
そんなとき、そこに登場した壱縷。さらに彼が抱えていたものは・・・
深き眠りにあった緋桜閑の体。
そう・・・まり亜こそ、零をヴァンパイアに追いこんだ張本人・緋桜閑でした。
もう結構バレバレでしたけどね・・・

■舞踏祭
一条先輩はこういう温かい雰囲気が人気なんでしょうね。
そして女性への優しさ・・・ミスターパーフェクト( +・`ω・´)b☆

自分の足を踏んでいた支葵の足を逆にグリグリ踏み返す莉磨が可愛かったですね♪

一方、不機嫌なルカ。
枢としか踊らないと言うルカに対して、ワイルド先輩は踊りに誘いますが・・・
やっぱり残念。めちゃくちゃカッコいい( +・`ω・´)b☆

■ピンチ
純血種に血を吸われることがどういうことか・・・
閑に血を吸われそうになった優姫ですが、そこに零登場。
それでも、零を守るために優姫は零に武器を向けます。

しかし、閑は、零をヴァンパイアにした張本人であることから、零を操ることができました。
零に優姫の腕をつかまえさせますが・・・
それでも零の意思が勝り、閑に銃を向けます。
すぐに零を操って銃を降ろさせますが、それでも優姫への強い意思で、銃を自分の足に撃ち自らを奮い立たせます。
閑に銃を撃つ零ですが、そこに壱縷が介入。

閑を逃がした壱縷。
そして零に弟がいることに衝撃を受ける優姫でした。
かなり驚いていたようですが・・・(;・∀・)

■壱縷の苦悩
純血種の血肉は特別なパワーを得ることができる。
その力を得た壱縷。

銃を向ける零ですが、ヴァンパイアハンター用の武器は通じないという壱縷。
そう・・・閑は血肉を壱縷には与えたが、壱縷の血は望まなかった。
壱縷はヴァンパイアではなく、人間でした。

閑の側にいながら、それでも閑が望んでいるのは零でした。
だからこそ、零に強い嫉妬を抱く壱縷でした。

■目的
閑は、枢のもとに現れます。
そして閑を抱きしめる枢。
枢が学園にいる理由・・・その1つは恩返し、そしてもう1つは・・・閑と同じことだとか・・・

そして閑の心臓を抉り取り、血を吸う枢。
どうやら二人とも"純血種の運命を狂わせた者への復讐"という目的があるとか・・・

■約束
閑を殺したら、自分の命も捨てることを望んでいた零。
そんな自分を強く思ってくれる優姫を零は強く抱きしめます。
それでも閑のところに向かう零ですが、「必ず戻る」と零は優姫に約束しました。

■崇拝
激しく枢を崇拝している藍堂。
だからこそ、枢の真意が知りたい藍堂は、枢と緋桜閑の真実へと向かおうとします。
そして目撃したのは・・・枢が閑を殺害している現場。

その後、血の気配を感じた壱縷は、閑のもとへ。
そして見つけたのは、抜け殻になっていた閑でした。

■総評
今回のテーマは嫉妬とか崇拝が強いですね。
藍堂から枢への崇拝と、その崇拝から、自分たちに秘密をすることへの嫉妬。
壱縷の閑への崇拝と、閑が零を望むことからくる零への嫉妬。
複雑な人間関係です。

よろしかったらクリックお願いしますw
スポンサーサイト
[2008/06/25 23:16] アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪6/26 雑記「スポーツドリンク」 | ホーム | ユーロ2008 準々決勝 感想≫
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://closegame.blog15.fc2.com/tb.php/1010-f9baff50
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。